スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作記2

さて、今日はヴィヴィオの胴体です。
昨日の記事でも触れましたが、頭身バランスが崩れるのを防ぐために完成時の大きさで仮の後ろ頭と前髪を付けます。
仮なので当然焼き入れ無しの粘土状態です。
鎖骨、肋骨及び肩甲骨を意識して各部の筋肉を盛ります。
もう少し弄ったら一回焼いて手足にかかります。
スポンサーサイト

製作記

むかしやってたHPで、フィギュアを作る工程をゼロから細かく説明しつつ完成まで公開するコーナーをやってたのですが、Infoseekがホムペサービス辞めちゃったので消えたままになってました。
で、また見たいという要望があったのでこちらで再開したいと思います。

どうせなら新作がイイだろうと思いますので、次のワンフェス用新作をレポートして行きたいと思います。

題材は魔法少女リリカルなのはvividより、「高町ヴィヴィオ」と「アインハルト•ストラトス」です。

今回は2体で一つの構成になりつつも、単体でも見られるモノを目指しています。

まずは、作りたい物の資料を集めます。自分のイメージにピッタリの絵があればそれで作り始めてOKなのですが、無い場合はラフでいいので絵を描いて下さい。
私の場合、完成画像は頭の中なので、絵にすることはあまり無いです。
裸像を作る段階で調整して行くタイプです。

ポーズが決まったらいよいよ製作開始です。

素材はグレースカルピーとプリモ肌色を1:1で混合したものです。


裸像作成手順
顔→背骨→胸部腹部の芯→四肢の芯→プロポーション調整→手足→裸像仕上げ
おおまかですがこんな感じ。注意点としては胴体作る時に、仮でいいので髪の毛を付ける事です。
頭身バランスを正確にする為ですね。



胴体の芯を付けたところ

プロフィール

Morisova_EX

Author:Morisova_EX
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。